不景気.com > 国内倒産 > IC製品製造の「横浜装電」が自己破産申請し倒産へ、負債14億

IC製品製造の「横浜装電」が自己破産申請し倒産へ、負債14億

IC製品製造の「横浜装電」が自己破産申請し倒産へ、負債14億

神奈川新聞(電子版)が伝えたところによると、神奈川県横浜市に本拠を置くIC製品製造の「横浜装電」は、10月1日までに事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1986年に設立の同社は、大手電機メーカーを主な取引先として、ハイブリッドIC製品などの製造・実装を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷の影響で受注が大幅に減少すると業績は悪化。設備投資などによる借入金負担から資金繰りも逼迫し、やむなく今回の措置に至ったようです。

同紙が伝えたところによると、負債総額は約14億円の見通し。

横浜装電が自己破産へ、米契機悪化で受注急減/横浜:神奈川新聞社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事