不景気.com > 不景気ニュース > シャープがパソコン事業から撤退、メビウスブランド消滅も

シャープがパソコン事業から撤退、メビウスブランド消滅も

シャープがパソコン事業から撤退、メビウスブランド消滅も

電機大手の「シャープ」は、メビウスブランドなどで展開していたパソコン事業から撤退することを明らかにしました。

昨年末をもって既にパソコンの生産を終了しており、今後は新型情報端末「ガラパゴス」やスマートフォンなどのハードとコンテンツを融合したビジネスモデルへの転換を目指すようです。

1970年代後半にパソコン事業へ進出した同社は、携帯性能を強化したノートパソコンなどで評価を得ていたものの、需要一巡や価格競争の波に押され近年は販売が大幅に落ち込んでいました。

修理・保守サービスは当面継続するものの、メビウスブランド消滅の可能性が高いと言えそうです。

シャープ:PC事業から撤退 生産は昨年末で打ち切り - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事