不景気.com > 赤字決算 > ラウンドワンの11年3月期は純損益24億円の赤字転落へ

ラウンドワンの11年3月期は純損益24億円の赤字転落へ

ラウンドワンの11年3月期は純損益24億円の赤字転落へ

東証・大証1部上場の複合アミューズメント施設運営「ラウンドワン」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、純損益が24億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:ラウンドワン

売上高 営業損益 純損益
前回予想 860億円 140億円 25億円
今回予想 860億円 140億円 △24億円
前期実績 821億1300万円 120億3100万円 33億9600万円

売上高・営業損益ともに従来予想を据え置いたものの、東京・池袋の開発用地売却に伴い、売却損として89億円の特別損失を計上したことから、純損益では赤字転落見通しとなりました。

なお、売却した用地は賃借契約に切り替え開発を続ける方針で、2012年12月をめどに「ラウンドワン池袋店」としてオープンする予定。

通期業績予想の修正に関するお知らせ:ラウンドワン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事