不景気.com > 買収合併 > 資源メジャー「リオ・ティント」と「BHPビリトン」の統合が破談

資源メジャー「リオ・ティント」と「BHPビリトン」の統合が破談

資源メジャー「リオ・ティント」と「BHPビリトン」の統合が破談

世界的資源メジャーの「リオ・ティント」と「BHPビリトン」は、明らかにしていたオーストラリアにおける鉄鉱石生産事業の統合を断念すると発表しました。

これは、日本やドイツなど輸出先国の公正取引委員会が、正当な競争を阻害するとして独占禁止法に接触する懸念を相次いで表明したための措置。

両社は去年、オーストラリアの西部で行っている鉄鉱石の生産事業を統合すると発表。しかし、両社合わせた鉄鉱石の生産量が世界の約4割を占めるなどしたため、同業他社から反発の声が上がっていました。

Rio Tinto and BHP Billiton end plans for iron ore production joint venture

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事