不景気.com > 海外リストラ > オペルがベルギー工場を閉鎖し1200名を解雇へ、売却断念で

オペルがベルギー工場を閉鎖し1200名を解雇へ、売却断念で

オペルがベルギー工場を閉鎖し1200名を解雇へ、売却断念で

「ゼネラル・モーターズ」(GM)傘下の自動車メーカー「オペル」は、ベルギーのアントワープ工場を年内で閉鎖することが明らかになりました。

グループ再建の一環として、9月末までの期限で同工場の売却を目指していたものの、折からの不況で買い手が見つからず、やむなく閉鎖の措置となったようです。

また、BBC(電子版)によると、閉鎖に伴い同工場の従業員約1200名が解雇となるほか、ヨーロッパ全土で5700名の追加削減を計画しているとのこと。

1924年に操業開始の同工場は、オペルの主力工場の一つで、ピーク時には7000名の従業員を抱えていたものの、景気低迷による販売不振から整理対象となっていました。

BBC News - General Motors to shut Opel factory in Belgium

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事