不景気.com > 赤字決算 > 沖電気の11年3月期は純損益280億円の赤字転落見通し

沖電気の11年3月期は純損益280億円の赤字転落見通し

沖電気の11年3月期は純損益280億円の赤字転落見通し

東証・大証1部上場の「沖電気工業」(OKI)は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、通期純損益が280億円の赤字転落となる見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:沖電気工業

売上高 営業損益 純損益
前回予想 4500億円 120億円 45億円
今回予想 4500億円 120億円 △280億円
前期実績 4439億4900万円 139億5700万円 36億1900万円

売上および営業損益は従来予想を据え置いたものの、退職給付金制度の改定および早期退職者募集によるリストラ費用として290億円の特別損失を計上するほか、第2四半期において投資有価証券評価損27億円を計上したことから、純損益では45億円の黒字予想から一転し赤字に陥る見込みとなりました。

同社では、外部転身制度および早期退職者の募集により、2010年度に国内で1000名規模の人員削減を予定しているとのこと。

平成23年3月期業績予想の修正および特別損失の計上に関するお知らせ|OKI

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事