不景気.com > 国内リストラ > 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が12店舗を閉鎖、新店へ統合

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が12店舗を閉鎖、新店へ統合

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が12店舗を閉鎖、新店へ統合

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」は、店舗網見直しの一環として、都内を中心に12店舗の閉鎖と新設店への統廃合の実施を明らかにしました。

統廃合の第1弾として、11月22日付けで「神田神保町支店」「上野支店」「浅草支店」を閉鎖し、新設する「秋葉原支店」へ統合。

続く第2弾として、12月13日付けで「麻布支店」「目黒支店」「大森支店」「渋谷支店」「投資相談ブース五反田」を閉鎖し、新設する「恵比寿支店」へ統合。

最終の第3弾として、12月27日付けで「玉川支店」「成城支店」「武蔵小杉支店」「登戸支店」を閉鎖し、「恵比寿支店」へ統合。

過去の合併により店舗網に偏りが見られるほか小型店舗が多いことから、統廃合による店舗の大型化で顧客満足度の向上を目指す方針。なお、この施策により全国の営業拠点は92店舗となる見通し。

店舗の新設、統合のお知らせ:三菱UFJモルガン・スタンレー証券

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事