不景気.com > 買収合併 > メルシャンが養殖子会社「南紀串本水産」を1円で売却

メルシャンが養殖子会社「南紀串本水産」を1円で売却

メルシャンが養殖子会社「南紀串本水産」を1円で売却

「キリンホールディングス」傘下のワイン大手「メルシャン」は、鯛の養殖を手掛ける子会社「南紀串本水産」を1円で売却すると発表しました。

売却先は「三菱商事」の子会社で水産物等の販売・冷凍冷蔵を手掛ける「東洋冷蔵」。

近年の魚価低迷や飼料価格の高騰で同子会社の業績は大幅に悪化。2009年12月期時点で5億8000万円の債務超過に陥っていることから、早期の売却が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

メルシャンでは、水産飼料事業部の不適切会計に伴う一連の問題で対外的信用が大きく失墜しており、今回の養殖事業撤退に続き、水産事業の見直しに発展する可能性もあります。

子会社の異動に関するお知らせ:メルシャン

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事