不景気.com > 企業不況 > 福岡のスーパー「丸和」のADR手続が成立、60億円の債務株式化

福岡のスーパー「丸和」のADR手続が成立、60億円の債務株式化

福岡のスーパー「丸和」のADR手続が成立、60億円の債務株式化

福証上場のスーパーマーケット経営「丸和」は、6月30日付で申請していた事業再生ADR手続が10月22日付で成立したことを明らかにしました。

有利子負債約250億円の内、金融支援の柱となるのは60億円のDES(債務の株式化)で、残る約190億円に関しても返済猶予および金利減免の措置を受ける見通し。

消費不況により経営が悪化した同社は、2011年5月をめどに親会社「ユアーズ」との合併を実施する予定で、今後は管理コスト削減などの合理化策により経営再建を目指すことになります。

事業再生ADR手続の成立に関するお知らせ:丸和

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事