不景気.com > 赤字決算 > 丸栄の中間期は純損益16億円の赤字拡大、リストラ費用嵩み

丸栄の中間期は純損益16億円の赤字拡大、リストラ費用嵩み

丸栄の中間期は純損益16億円の赤字拡大、リストラ費用嵩み

名古屋を拠点とする百貨店の「丸栄」は、2011年2月期第2四半期(累計)の連結業績を発表し、四半期純損益が16億円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年2月期第2四半期(累計)連結業績:丸栄

売上高 営業損益 純損益
11年2月期(2Q) 179億3100万円 9100万円 △16億円
10年2月期(2Q) 208億500万円 △1億400万円 △5億9700万円
通期予想 323億円 5億5000万円 △48億2000万円

人員削減や別館閉鎖・子会社「豊橋丸栄」の譲渡など抜本的な構造改革に着手したことで営業損益は黒字転換を果たしたものの、人員削減等のリストラ費用を特別損失として計上したため、前年同期に比べ赤字幅が拡大する結果となりました。

2011年2月期第2四半期決算短信:丸栄

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事