不景気.com > 赤字決算 > リーバイスの第3四半期は純損益30億円の赤字、販売不振で

リーバイスの第3四半期は純損益30億円の赤字、販売不振で

リーバイスの第3四半期は純損益30億円の赤字、販売不振で

リーバイスを展開するジャスダック上場の「リーバイ・ストラウス・ジャパン」は、2010年11月期第3四半期(累計)決算を発表し、四半期純損益が30億2800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2010年11月期第3四半期(累計)連結業績:リーバイス

売上高 営業損益 純損益
10年11月期(3Q) 94億8800万円 △18億800万円 △30億2800万円
通期予想 139億8700万円 △20億600万円 △32億1000万円

大手小売店における販売不振から卸売部門の売上が大幅に減少したほか、デフレによる販売価格の低下で収益も悪化。また、新商品の販促費用や、直営店の増加による経費負担などから営業損益・純損益ともに赤字計上となりました。

なお、通期業績に関しては従来予想を据え置いています。

平成22年11月期 第3四半期決算短信:リーバイス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事