不景気.com > 景気対策 > 「ラオックス」が銀座松坂屋に新規出店、銀座の百貨店では初

「ラオックス」が銀座松坂屋に新規出店、銀座の百貨店では初

「ラオックス」が銀座松坂屋に新規出店、銀座の百貨店では初

東証2部上場の家電量販店「ラオックス」は、11月20日に「ラオックス銀座松坂屋店」をオープンすると発表しました。

店舗は「松坂屋銀座店」6階部分(1326平方メートル)への出店で、同社では「家電量販店として初の銀座の百貨店への出店となり、ラグジュアリーなサービス提供を目指す」とのこと。

現在、同地区の大型家電量販店としては「ビックカメラ有楽町店」のみとなることから、得意とする外国人観光客を積極的に取り込むことで競合は可能と判断したようです。

一方、松坂屋にとってはファストファッションブランド「フォーエバー21」に次ぐ大型テナントの誘致となり、同テナントの集客力をテコに売上増を目指していくようです。

「ラオックス銀座松坂屋店」新規出店に関するお知らせ

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事