不景気.com > 赤字決算 > 小糸工業の11年3月期は純損益159億円の赤字へ、不正納品で

小糸工業の11年3月期は純損益159億円の赤字へ、不正納品で

小糸工業の11年3月期は純損益159億円の赤字へ、不正納品で

東証2部上場の座席メーカー「小糸工業」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、純損益が159億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:小糸工業

売上高 営業損益 純損益
前回予想 520億円 9億円 △88億円
今回予想 542億円 14億円 △159億円
前期実績 515億2000万円 30億7700万円 △107億6400万円

鉄道車両機器・照明機器・情報システム・交通システムの各部門において景気底打ちによる販売増が見込まれることから、売上高および営業損益は前回発表を上回ると予想。

しかし、航空機シート事業において耐火・衝撃試験の記録を改ざんし納品していた問題で、損害賠償引当金繰入額として約68億円、解約となった航空機シートの棚卸資産評価損として約14億円の特別損失を計上するため、純損益では大幅な赤字見通しとなっています。

業績予想の修正に関するお知らせ:小糸工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事