不景気.com > 国内リストラ > JSTの希望退職者募集に38名が応募、想定の2割減

JSTの希望退職者募集に38名が応募、想定の2割減

JSTの希望退職者募集に38名が応募、想定の2割減

東証2部上場の鉄塔・橋梁建設「JST」は、8月12日付で公表していた希望退職者の募集に38名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは同社および子会社「JSTブリッジ」「日本鉄塔工業」の鋼構造物事業に属する全従業員で、応募者数は当初の募集人員50名に対し約2割少ない水準。退職日は11月末日の予定。

公共工事の縮減で業績が低迷する中、橋梁の生産工場を集約することから、事業規模に見合った人員体制への再編が必要と判断し今回の削減に踏み切ったようです。

なお、この施策に伴い、1000万円程度の再就職支援費用等が発生する見込みとのこと。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:JST

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事