不景気.com > 不景気ニュース > 日銀がさらなる金利引き下げ、0~0.1%で実質ゼロ金利政策

日銀がさらなる金利引き下げ、0~0.1%で実質ゼロ金利政策

日銀がさらなる金利引き下げ、0~0.1%で実質ゼロ金利政策

日本銀行は、10月5日に行われた「金融政策決定会合」において、政策金利のさらなる引き下げを含む追加金融緩和策の実施を発表しました。

それによると、金利誘導目標を現行の年0.1%から「0~0.1%」へ引き下げ実質的な「ゼロ金利政策」を執るほか、物価の安定が確認できるまで同政策の継続を明言しています。

これまでの消極姿勢から一転し踏み込んだ内容となったことで、市場からは好感の声が聞こえる一方、利上げに踏み切る一部新興国などと比べると、日本の景気回復の遅れを逆に印象付ける結果と言えそうです。

「包括的な金融緩和政策」の実施について:日本銀行

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事