不景気.com > 国内倒産 > サザビーリーグ子会社の「アイエスエル」に特別清算開始決定

サザビーリーグ子会社の「アイエスエル」に特別清算開始決定

サザビーリーグ子会社の「アイエスエル」に特別清算開始決定

ジャスダック上場のアパレルメーカー「サザビーリーグ」が81%出資する子会社「アイエスエル」は、10月14日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2005年9月に設立の同子会社は、フランスのアパレルブランド「ザディグエヴォルテール」(Zadig&Voltaire)のライセンスビジネスを手掛け、2006年には東京・青山に国内1号店をオープンするなど都内を中心に数店舗を展開していました。

しかし、設立より業績は低調に推移したことに加え、景気低迷による個人消費の落ち込みから販売は悪化。グループのブランド再編に伴い2009年4月に同事業からの撤退を決議し、その後は清算処理が進められていました。なお、同ブランドの取扱は伊勢丹系列の店舗で継続されているようです。

東京商工リサーチによると、2010年2月期時点の負債総額は約33億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事