不景気.com > 国内倒産 > 福井の「源平酒造」が破産開始決定受け倒産、創業337年

福井の「源平酒造」が破産開始決定受け倒産、創業337年

福井の「源平酒造」が破産開始決定受け倒産、創業337年

福井県大野市に本拠を置く老舗酒造「源平酒造」は、9月29日付で福井地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

延宝元年(1673年)に創業の同社は、「源平」の名で日本酒の醸造・販売を展開。2008年全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど、酒質高き伝統ブランドとして広く知られていました。

しかし、近年は日本酒離れの影響で売上が落ち込んだほか、景気低迷による販売減が追い打ちを掛け経営が悪化。源平ブランドを維持すべく他社への事業譲渡を模索したものの成立せず、やむなく今回の措置に至ったようです。

なお、当面販売できるだけの在庫があることから、裁判所より年末まで事業継続を許可されており、今後は在庫販売を続けながら、広く事業譲渡先を募りブランド維持に繋げる方針。

負債総額は約1億1900万円の見通し。

破産管財人からのお知らせ:源平酒造

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事