不景気.com > 国内倒産 > 福島の印刷業「福島印刷センター」が破産決定受け倒産

福島の印刷業「福島印刷センター」が破産決定受け倒産

福島の印刷業「福島印刷センター」が破産決定受け倒産

福島県福島市に本拠を置く印刷業の「福島印刷センター協業組合」は、9月30日付で福島地方裁判所から破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1974年に設立の同社は、福島市内の中小印刷業者が集まり設立された協業組合で、官公庁を主な取引先として一般商業印刷を展開していました。

しかし、景気低迷で官公庁からの受注が大幅に減少すると、借入金が資金繰りを逼迫。これ以上の事業継続は困難と判断し、やむなく今回の措置となったようです。

朝日新聞(電子版)によると、負債総額は約9億4000万円の見通し。

asahi.com : 福島印刷センターの破産開始決定 負債9億4千万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事