不景気.com > 国内リストラ > 「大紀アルミニウム」がアルミ二次合金の製造販売から撤退

「大紀アルミニウム」がアルミ二次合金の製造販売から撤退

「大紀アルミニウム」がアルミ二次合金の製造販売から撤退

東証・大証1部上場の「大紀アルミニウム工業所」は、100%出資子会社「陽紀」(愛知県)で行っているアルミニウム二次合金の製造販売を10月末で休止すると発表しました。

1985年に設立の同子会社は、アルミニウムスクラップの売買を手掛け、1999年からはアルミニウム二次合金の製造販売にも事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による需要減から過去連続で赤字を計上するなど業績が悪化しており、今後も需要回復が見込めないと判断し今回の決定に至ったようです。

なお、同子会社の製造販売休止に伴い、大紀アルミニウムでは関係会社株式評価損として約5億円の特別損失を計上しています。

連結子会社の製造販売休止に関するお知らせ:大紀アルミニウム工業所

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事