不景気.com > 企業不況 > オートバックスが損保子会社「エイ・アイ・ピー」を合弁解消し解散

オートバックスが損保子会社「エイ・アイ・ピー」を合弁解消し解散

オートバックスが損保子会社「エイ・アイ・ピー」を合弁解消し解散

カー用品販売の「オートバックスセブン」は、損害保険設立準備子会社「エイ・アイ・ピー」の合弁を解消し、解散および清算することを明らかにしました。

同社は、独自の自動車保険開発を目的として、2007年に「チャーティス・ファー・イースト・ホールディングス」との合弁でエイ・アイ・ピーを設立し、損害保険の販売実験を行っていました。

しかし、景気低迷に伴う自動車産業の落ち込みから、市場縮小および競争激化が予想され、当初の目的を達成することが困難と判断。チャーティスとの合弁を解消し今回の決定に至ったようです。

今後は、チャーティスのグループ会社である「アメリカンホーム保険」の自動車保険販売を強化し、サービスの充実を目指す方針。

合弁解消及び子会社の解散及び清算に関するお知らせ|オートバックスセブン

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事