不景気.com > 国内倒産 > 福岡のアルミ加工「アルム」が自己破産申請し倒産へ

福岡のアルミ加工「アルム」が自己破産申請し倒産へ

福岡のアルミ加工「アルム」が自己破産申請し倒産へ

福岡県大牟田市に本拠を置くアルミニウム加工製品製造の「アルム」は、9月29日までに事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1986年に設立の同社は、吸音材・断熱パネルなどの「アルミ繊維製品」から、アルミパレット・台車などの「物流向け製品」、アルミ製連絡橋・浮き桟橋などの「マリン・マリーナ製品」に至るまでアルミニウム加工製品の製造を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による受注の減少で売上が落ち込むと資金繰りが悪化し、今後も業績回復は見込めないとの判断から、やむなく今回の措置に至ったようです。

毎日新聞が伝えたところによると、負債総額は約9億円の見通し。

アルム:アルミ製造加工会社、破産申請へ 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事