不景気.com > 赤字決算 > アコムの中間期は純損益439億円の赤字見通し、黒字予想一転

アコムの中間期は純損益439億円の赤字見通し、黒字予想一転

アコムの中間期は純損益439億円の赤字見通し、黒字予想一転

東証1部上場の消費者金融大手「アコム」は、2011年3月期第2四半期(累計)の連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が439億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期第2四半期(累計)予想:アコム

営業収益 営業損益 純損益
前回予想 1269億円 267億円 216億円
今回予想 1287億円 △267億円 △439億円
前期実績 1417億2200万円 80億6900万円 24億4000万円

売上高に当たる営業収益は若干の上振れを見せたものの、過払い金返還請求に対する引当金を積み増したことや有価証券評価損の計上により、収益面では黒字予想から一転し大幅な赤字見通しとなりました。

また、業績悪化を受けて前期は年10円だった年間配当を無配とすることも合わせて明らかにしています。

業績予想の修正に関するお知らせ:アコム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事