不景気.com > 国内リストラ > 建材メーカーの「YKK AP」が11年3月までに秋田工場を閉鎖

建材メーカーの「YKK AP」が11年3月までに秋田工場を閉鎖

建材メーカーの「YKK AP」が11年3月までに秋田工場を閉鎖

建材メーカーの「YKK AP」は、2011年3月末までにビル用サッシを製造する「秋田工場」を閉鎖すると発表しました。

これは国内建材事業再編の一環として実施されるもので、今後は同工場の生産品目を宮城県大崎市の東北事業所へ移管し、拠点統廃合による収益改善を図る見通し。

なお、従業員73名の雇用は維持する方針で、原則として移管先の事業所へ配置転換となる予定。

同社は今年4月にも、同じくビル用サッシを製造する「茨城工場」と「山口工場」を9月末で閉鎖すると発表していました。

YKK AP 秋田工場 移管・集約について - YKK AP

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事