不景気.com > 赤字決算 > 内田洋行の10年7月期は純損益20億9200万円で赤字幅拡大

内田洋行の10年7月期は純損益20億9200万円で赤字幅拡大

内田洋行の10年7月期は純損益20億9200万円で赤字幅拡大

東証・大証1部上場の「内田洋行」は、2010年7月期通期連結業績を発表し、純損益が20億9200万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2010年7月期通期連結業績:内田洋行

売上高 営業損益 純損益
09/7月期 1268億3500万円 △9億2100万円 △3億8600万円
10/7月期 1417億5100万円 10億5000万円 △20億9200万円
11/7月期(予想) 1250億円 11億円 5億円

教育関連分野における補正予算の執行などで、売上高は前会計年度比11.8%の増加を記録したものの、拠点移転費用や関連会社の株式売却損および税金など約30億円を特別損失として計上したことから、純損益では大幅な赤字拡大となりました。

なお、次期は売上高の減少を見込むものの、営業部門の組織改革などにより純損益は5億円の黒字転換を予想しています。

決算短信 | 内田洋行

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事