不景気.com > 国内倒産 > 千葉の「秀和サービス」など関連5社が破産開始決定受け倒産

千葉の「秀和サービス」など関連5社が破産開始決定受け倒産

千葉の「秀和サービス」など関連5社が破産開始決定受け倒産

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、千葉県千葉市に本拠を置く「秀和サービス」など関連5社は、9月15日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、関連会社のポケベル販売「秀和テクノロジー」やパチンコ店経営「姉崎ドラゴン」「秀和」などのグループ統括会社として事業を展開していました。

しかし、90年代頃からポケベル販売が低迷し始めると、2000年以降はパチンコ店経営も業績が上がらず同事業から撤退。不動産賃貸などに業態転換を目指すも業績回復には至らず、遂に今回の措置となったようです。

負債総額は、秀和サービスが約21億円、5社合計で約42億円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事