不景気.com > 企業不況 > 「新庄富士通ゼネラル」の清算結了で18億円の債権放棄

「新庄富士通ゼネラル」の清算結了で18億円の債権放棄

「新庄富士通ゼネラル」の清算結了で18億円の債権放棄

東証1部上場の「富士通ゼネラル」は、100%出資子会社「新庄富士通ゼネラル」の清算結了に伴い、貸付金債権となる18億1500万円を放棄すると発表しました。

映像機器の製造を主力とする同子会社は、個人向け映像情報事業からの撤退で業績が悪化し債務超過に転落。そのため、これ以上の事業継続は困難との判断に至り、2009年10月31日付で解散、その後は清算処理を進めていました。

なお、当該債権額に対して貸倒引当金を計上済みのため、業績予想には影響がないとのこと。

子会社の清算結了に伴う債権放棄に関するお知らせ - 富士通ゼネラル

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事