不景気.com > 海外リストラ > 英銀「RBS」が3500人の追加削減、318店舗の支店売却で

英銀「RBS」が3500人の追加削減、318店舗の支店売却で

英銀「RBS」が3500人の追加削減、318店舗の支店売却で

イギリスの銀行大手「ロイヤルバンク・オブ・スコットランド」(RBS)は、店舗売却に伴う3500名の人員削減を明らかにしました。

リストラ策の一環として、318店舗をスペインの銀行大手「サンタンデール・グループ」へ売却するため、事業規模の縮小によって余剰となる人員の削減に踏み切ったようです。

金融危機により事実上の国有化となっている同行は、大胆なリストラ策による経費削減が求められており、景気低迷が顕著となった2009年以降の人員削減数は2万7000名に達しています。

BBC News - RBS to cut a further 3,500 jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事