不景気.com > 国内倒産 > GS銘柄の「プログレスインターナショナル」が自己破産申請へ

GS銘柄の「プログレスインターナショナル」が自己破産申請へ

GS銘柄の「プログレスインターナショナル」が自己破産申請へ

グリーンシート銘柄で飲食店経営の「プログレスインターナショナル」は、9月13日付で自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1986年に美容関連サービス会社として設立の同社は、その後、コンサルティングサービスに業態変換。2003年には飲食事業に進出すると、野球居酒屋「西麻布鉄腕」など都内に数店舗を展開し事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による売上の減少で業績が悪化すると、資金の後ろ盾となっていた代表取締役の資金繰りが逼迫したことで同社も経営に行き詰まり、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1億8000万円

なお、同社株式は10月15日が売買の最終日となり、10月17日付でグリーンシート銘柄としての取扱いが廃止される見通し。

破産申立準備開始の決定に関するお知らせ:プログレスインターナショナル

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事