不景気.com > 国内倒産 > 青森グリーンパークホテル経営の「みどりや」が民事再生法を申請

青森グリーンパークホテル経営の「みどりや」が民事再生法を申請

青森グリーンパークホテル経営の「みどりや」が民事再生法を申請

青森県青森市に本拠を置くビジネスホテル経営の「みどりや」は、青森地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

報道などによると、同社はビル管理を目的として1987年に設立。90年代にはビジネスホテル「青森グリーンパークホテル」(本館105室・別館117室、11階建)をオープンし、ホテル経営に進出していました。

しかし、同業他社との価格競争激化に加えて、景気低迷による客足の落ち込みから業績は悪化。同市内の空洞化に伴う先行きの不透明さも重なり、単独での事業再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約16億円。なお、今後は営業を続けながら、裁判所の監理下にて経営再建を目指す見通し。

「みどりや」再生法申請 : 青森 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事