不景気.com > 国内倒産 > カーテン販売の「リビング・ポーズ」が自己破産申請し倒産へ

カーテン販売の「リビング・ポーズ」が自己破産申請し倒産へ

カーテン販売の「リビング・ポーズ」が自己破産申請し倒産へ

神奈川県横浜市に本拠を置くオーダーカーテン・インテリア用品販売の「リビング・ポーズ」は、8月31日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、横浜の商業施設「ワールドポーターズ」や「コレットマーレ」などで、カーテン販売店の「リビング・ポーズ」「ターキーズ」計5店舗を展開。購入前にカーテンのサンプルを試着することができる「無料レンタルシステム」を導入した元祖として、業界では広くその名を知られていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、安値な海外製品との価格競争も激化し業績が悪化。資金繰りの行き詰まりから決済難に陥り、やむなく今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約4億円の見通し。

インテリア用品販売のリビング・ポーズが破産申請 : カナロコ -- 神奈川新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事