不景気.com > 国内倒産 > 黒川木徳FHが元関係会社「KKFGキャピタル」に対し破産申立て

黒川木徳FHが元関係会社「KKFGキャピタル」に対し破産申立て

黒川木徳FHが元関係会社「KKFGキャピタル」に対し破産申立て

大証2部上場の「黒川木徳フィナンシャルホールディングス」は、元関係会社で資産運用業の「KKFGキャピタル」に対し、大阪地方裁判所へ破産手続開始の申し立てを行ったと発表しました。

黒川木徳FHは、2007年にKKFGキャピタルを設立。その後は子会社の売却・統合戦略の中で、同年にはKKFGキャピタルの全株式を売却し資本関係を解消していました。

しかし、黒川木徳FHはKKFGキャピタルに対し貸付金による10億円余りの債権を保有しており、また、KKFGキャピタルが債務超過に陥っており支払いが困難と判断し、第三者による破産申し立てに至ったようです。

KKFGキャピタルに対する破産手続開始の申し立てに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事