不景気.com > 企業不況 > 京浜急行がホテル子会社を解散へ、ホテルパシフィック閉館で

京浜急行がホテル子会社を解散へ、ホテルパシフィック閉館で

京浜急行がホテル子会社を解散へ、ホテルパシフィック閉館で

京浜急行電鉄は、ホテルパシフィック東京を運営する「ホテル京急」と、グループのシティホテル事業を統括する「京急パシフィックホテルズ」の営業を休止し解散すると発表しました。

これは、9月末日をもって「ホテルパシフィック東京」が閉館するための措置で、今後は12月初旬にも営業を休止し、2013年9月をめどに解散、2014年3月をめどに清算を結了する予定。

1970年に設立のホテル京急は、1972年にオープンしたホテルパシフィック東京の運営を主力に事業を展開。一方、2008年に設立の京急パシフィックホテルズは、ホテル建物の賃貸代行などを行っていました。

連結子会社の営業休止及び解散に関するお知らせ:京浜急行電鉄

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事