不景気.com > 国内倒産 > 横浜の正月飾り製造販売「飾一」が破産開始決定受け倒産

横浜の正月飾り製造販売「飾一」が破産開始決定受け倒産

横浜の正月飾り製造販売「飾一」が破産開始決定受け倒産

東京商工リサーチによると、神奈川県横浜市に本拠を置く正月飾りの製造販売「飾一」は、8月25日付で横浜地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1971年に創業、1988年に現商号で法人化した同社は、各種正月飾りの製造販売を主力とするほか、和紙や水引製品・超越紙の製造販売にも進出し、本社や研究所に加え新潟県に物流倉庫を構えるなど事業を拡大していました。

しかし、安値な海外製品との競合で業績が悪化すると、2008年10月には民事再生法の適用を申請。その後は再生計画に基づき経営再建を目指したものの、景気低迷による販売不振や更なる競争激化で業績は悪化の一途をたどり、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、民事再生申請時の負債額は約28億円。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事