不景気.com > 国内倒産 > 各種プラント設計・施工の「環境プラントサービス」が事業停止

各種プラント設計・施工の「環境プラントサービス」が事業停止

各種プラント設計・施工の「環境プラントサービス」が事業停止

東京都港区に本拠を置くプラント施設設計・施工の「環境プラントサービス」は、8月31日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1993年に設立の同社は、各種処理プラントの設計施工や環境公害防止設備の運転管理などを主力に事業を展開したほか、工業薬品販売や現場設備リース、豚肉輸入、ローヤルゼリー使用のペット用サプリメントなど次々と事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による設備投資の抑制で受注が減少すると、他事業の売上も低調に推移。遂には決済難に陥ったことで、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチおよび帝国データバンクによると、2009年6月期末時点の負債総額は約23億~30億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事