不景気.com > 赤字決算 > ジャパンパイルが通期純損益を21億円の赤字に下方修正

ジャパンパイルが通期純損益を21億円の赤字に下方修正

ジャパンパイルが通期純損益を21億円の赤字に下方修正

東証2部上場のコンクリート杭製造販売「ジャパンパイル」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、通期純損益が21億円の赤字に陥ることを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:ジャパンパイル

売上高 営業損益 純損益
前回予想 500億円 3億円 3億円
今回予想 450億円 △2億5000万円 △21億円
前期実績 438億3400万円 △3億2400万円 △4億9800万円

景気低迷による建設需要の落ち込みから、コンクリートパイルをはじめとする主力製品の販売は低調に推移。また、生産体制の見直しによるリストラ費用を特別損失として計上したため今回の修正となりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ジャパンパイル

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事