不景気.com > 国内リストラ > ジャパンパイルが希望退職者募集による170名の人員削減へ

ジャパンパイルが希望退職者募集による170名の人員削減へ

ジャパンパイルが希望退職者募集による170名の人員削減へ

東証2部上場のコンクリート杭製造販売「ジャパンパイル」は、生産拠点の再編に伴い、希望退職者募集による170名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは、コンクリート杭の生産を行う連結子会社「ジャパンパイル製造」「八洲コンクリート工業」「JPプロダクツ鹿児島」の従業員で、退職日は10月末日。退職者には割増退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

景気低迷による建設需要の落ち込みで販売が減少していることから、生産設備の集約化や拠点再編などで年間約100万トンを誇るコンクリート杭の生産能力を6割程度まで縮減する予定。

この施策に伴い、生産設備の除去損や割増退職金等の支出として約17億円の特別損失を計上する見込みで、それを受け通期業績予想を下方修正しています。

最適化体制への取り組みに関するお知らせ:ジャパンパイル

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事