不景気.com > 国内倒産 > MVNO事業者の「インフォニックス」が民事再生法を申請

MVNO事業者の「インフォニックス」が民事再生法を申請

MVNO事業者の「インフォニックス」が民事再生法を申請

東京都豊島区に本拠を置くMVNOサービスの「インフォニックス」は、9月29日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2003年に旧「インフォニックス」と「ヴェリー」が合併し誕生した同社は、2005年より携帯電話など無線通信インフラを借り受け通信サービスを提供する「MVNO」事業に進出していました。

しかし、携帯電話の販売代金に係る割賦債権の流動化手法を確立できず、同債権が肥大し資金繰りを逼迫。単独での事業再建は困難と判断し、やむなく今回の措置に至ったようです。

なお、同社が「KDDI」のMVNOとして提供する「JALマイルフォン」「GIANTSケータイ」「ECナビケータイ」などはKDDIに承継される予定で、他事業においても営業を継続しながら経営再建を目指す方針。

民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ:インフォニックス

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事