不景気.com > 国内倒産 > 通信販売の「はなまる生活」が事実上の倒産、自己破産申請へ

通信販売の「はなまる生活」が事実上の倒産、自己破産申請へ

通信販売の「はなまる生活」が事実上の倒産、自己破産申請へ

大阪府大阪市に本拠を置く通信販売の「はなまる生活」は、9月15日付で2回目の不渡りを出し、事実上、倒産したことが明らかになりました。

東京商工リサーチが伝えたところによると、「近日中にも破産手続の申立を行う」旨を本社事務所に掲示しているとのこと。

2003年に設立の同社は、新聞紙上での通販を皮切りにラジオ・カタログ・ウェブショップ・テレビショッピングに相次いで進出。食品・化粧品・衣料品・家電・健康器具・貴金属など総合的な品揃えが特徴で、2007年からは店販向け卸売にも事業を拡大するなど業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みで売上が減少すると、事業拡大に伴う借入金が資金繰りを逼迫。決済難により2回目の不渡りを出し、遂に今回の事態となったようです。

東京商工リサーチによると、2009年10月期末時点の負債額は約7億4000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事