不景気.com > 国内倒産 > 神戸・佐野伊川谷病院の「白眉会」が民事再生法を申請

神戸・佐野伊川谷病院の「白眉会」が民事再生法を申請

神戸・佐野伊川谷病院の「白眉会」が民事再生法を申請

兵庫県神戸市に本拠を置く医療法人社団「白眉会」は、9月27日付で神戸地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1996年に設立の同法人は、神戸市西区の総合病院「佐野伊川谷病院」の経営を主力とするほか、診療所「佐藤クリニック」、老人介護施設「エルダービレッジ」などの運営を手掛け事業を拡大していました。

反面、積極的な設備投資で資金意欲が旺盛だったことから、すでに着手していた病棟の新築工事において、取引行から融資を撤回され支払不能に陥るなど資金繰りが悪化。新病棟への移転が事実上困難となったことから対外的な信用も失墜し、単独での再建を諦め今回の措置に至ったようです。

負債総額は約56億円

神戸新聞(電子版)が伝えたところによると、現病棟での診療は継続していく方針とのこと。

神戸新聞|社会|白眉会が再生法申請 佐野伊川谷病院運営の法人

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事