不景気.com > 赤字決算 > 岐阜銀行の11年3月期は純損益133億円の赤字見通し

岐阜銀行の11年3月期は純損益133億円の赤字見通し

岐阜銀行の11年3月期は純損益133億円の赤字見通し

東証1部上場の「岐阜銀行」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、純損益が133億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:岐阜銀行

経常収益 経常損益 純損益
前回予想 154億円 2億6000万円 6億円
今回予想 148億1000万円 △67億7000万円 △133億6000万円
前期実績 183億300万円 △7億2700万円 △23億2800万円

これは、12月に予定される「十六銀行」との経営統合を前に、固定資産の減損や法人税等調整額など統合関連費用として約70億円、貸倒引当金や不良債権処理など与信関連費用として約75億円を計上するための措置。

来期以降に関しては、「三菱東京UFJ銀行」による300億円の資金支援が予定されていることなどから、万全な財務基盤をもって経営強化に努め、早期の統合効果創出を目指すようです。

岐阜銀行 > 平成23年3月期通期の業績予想の修正等に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事