不景気.com > 景気対策 > 家電エコポイント、延長も省エネ性能「5つ星」に限定の方針

家電エコポイント、延長も省エネ性能「5つ星」に限定の方針

家電エコポイント、延長も省エネ性能「5つ星」に限定の方針

政府は、年末で期限を迎える家電エコポイント制度を2011年3月まで延長する方針に伴い、対象商品を省エネ性能「5つ星」以上に限定する方向で協議を行っていることが明らかになりました。

現在対象となっている省エネ性能「4つ星」以上の薄型テレビ・冷蔵庫・エアコンから、品目はそのままに、省エネ性能が最高となる「5つ星」に限定することで、追加予算の縮減を目指すとともに、エコポイント終了後の反動を最小限に抑えるのが狙いのようです。

自動車・家電・住宅など政府が行う各種景気刺激策により、同商品に限れば個人消費は好調に推移しているものの、諸外国の例を見るまでもなく、駆け込み需要による反動が大きく懸念されることから、その対策も必要になっていると言えそうです。

家電エコポイント 商品限定へ NHKニュース

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事