不景気.com > 国内倒産 > 自動車整備工具販売の「ダイイチ」が事業停止し任意整理へ

自動車整備工具販売の「ダイイチ」が事業停止し任意整理へ

自動車整備工具販売の「ダイイチ」が事業停止し任意整理へ

東京都大田区に本拠を置く自動車整備工具販売の「ダイイチ」は、9月27日までに事業を停止し、任意整理の手続に入ったことが明らかになりました。

1973年に設立の同社は、自動車整備機器および機械工具等の卸販売を主力に事業を展開し、群馬・千葉・栃木にそれぞれ営業所を開設するなど業容を拡大していました。

しかし、景気低迷に伴う自動車産業の落ち込みから売上が急速に悪化すると、今後の業績回復は難しいと判断しやむなく今回の措置に至ったようです。

なお、大証2部上場の機械工具製造「KTC」は、同社に対する売掛金および受取手形の約1億6000万円が取立不能・遅延に陥る恐れを明らかにしています。

債権の取立不能・遅延の恐れに関するお知らせ:KTC

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事