不景気.com > 国内倒産 > 福島の「芦ノ牧プリンスホテル」が民事再生法を申請

福島の「芦ノ牧プリンスホテル」が民事再生法を申請

福島の「芦ノ牧プリンスホテル」が民事再生法を申請

福島県会津若松市のホテル経営「芦牧プリンスホテル」は、9月27日付で福島地方裁判所会津若松支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1980年に設立の同社は、会津芦ノ牧温泉にて客室数36室・収容人数153名を誇る「芦ノ牧プリンスホテル」を経営し、宴会宿泊客などを中心に売上は順調に推移していました。

しかし、景気低迷の影響で団体客の予約が落ち込むと業績は悪化。先行きが不透明な中、客足回復は困難と判断し、自力での経営再建を諦め今回の措置に至ったようです。

朝日新聞(電子版)によると、負債総額は約7億2000万円。今後は営業を継続しながら再建を目指す見通し。

asahi.com : 芦牧プリンスホテルが再生法適用申請 営業は継続

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事