不景気.com > 海外リストラ > アメリカの医薬品「アボット・ラボラトリーズ」が3000名の削減へ

アメリカの医薬品「アボット・ラボラトリーズ」が3000名の削減へ

アメリカの医薬品「アボット・ラボラトリーズ」が3000名の削減へ

アメリカの医薬品メーカー「アボット・ラボラトリーズ」は、全従業員の3%に相当する3000名の人員削減を計画していることが明らかになりました。

これは、今年2月に発表されたベルギー「ソルベイ製薬」の買収に伴う事業再編の一環で、対象には研究開発部門・製造部門などが含まれる見通し。

競争が激化する医薬品業界において、年々高まる研究開発費が経営を圧迫しかねない状況となっており、早期の買収効果を発揮するためには人員削減を含むリストラ策が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

Abbott to cut 3,000 jobs following Solvay deal | Reuters

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事