不景気.com > 国内倒産 > 新潟の「上原酒造」が民事再生法を申請、「越後鶴亀」醸造

新潟の「上原酒造」が民事再生法を申請、「越後鶴亀」醸造

新潟の「上原酒造」が民事再生法を申請、「越後鶴亀」醸造

新潟県新潟市の老舗酒造「上原酒造」は、7月29日付で新潟地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1890年に創業の同社は、手作りによる伝統的な製法で酒造りを続ける老舗酒造で、代表銘柄の「越後鶴亀」は全国的な知名度を誇る名酒として高い評価を得ていました。

しかし、近年は景気低迷や若者の日本酒離れの影響で売上が落ち込み業績は悪化。単独での経営再建を断念し、今回の措置に至ったようです。

報道によると、負債額は約9億円。なお、今後は営業を続けながら経営再建を目指す方針。

老舗「上原酒造」が事実上倒産 負債額8億9700万円 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事