不景気.com > 赤字決算 > トライアイズの中間期は7.5億円の赤字拡大、子会社2社倒産で

トライアイズの中間期は7.5億円の赤字拡大、子会社2社倒産で

トライアイズの中間期は7.5億円の赤字拡大、子会社2社倒産で

ヘラクレス上場の「トライアイズ」は、2010年12月期の中間決算を発表し、四半期の累計純損益が7億5000万円の赤字幅拡大となったことを明らかにしました。

2010年12月期第2四半期連結業績:トライアイズ

売上高 営業損益 純損益
10/12月期(2Q) 50億8500万円 △4億3800万円 △7億5000万円
09/12月期(2Q) 76億3400万円 △1800万円 △1億2000万円
通期予想 91億4400万円 △3億3000万円 △5億900万円

主力のファッションブランド事業において、今年5月に連結子会社のかばん製造「松崎」と婦人服製造「東京ブラウス」がそれぞれ自己破産、民事再生法の適用を申請し相次いで倒産。これに伴い、棚卸資産評価損などで15億9400万円の特別損失を計上したことから、今回の赤字幅拡大となったようです。

平成22年12月期第2四半期決算短信

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事