不景気.com > 景気対策 > 中国の格安航空「春秋航空」が茨城-上海線を片道4000円で販売

中国の格安航空「春秋航空」が茨城-上海線を片道4000円で販売

中国の格安航空「春秋航空」が茨城-上海線を片道4000円で販売

中国・上海に拠点を置く格安航空会社の「春秋航空」は、9月15日から29日までに発着する「茨城-上海線」の一部座席を片道4000円で販売すると発表しました。

空港使用税や燃油サーチャージなどは別途支払いが必要で、格安販売は全席の1割程度となる見通し。なお、予約は同社のホームページにて8月30日から受け付けるとのこと。

景気低迷により航空需要が落ち込む中、格安航空会社を切り札に位置付ける空港も多く、品質や安全性に厳しい日本の利用者に定着するのか、注目が集まりそうです。

春秋航空 - 春秋航空旅行ネット

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事