不景気.com > 国内倒産 > 栃木の「エス・ケイ・エム」(旧・佐藤工業)が特別清算、負債30億

栃木の「エス・ケイ・エム」(旧・佐藤工業)が特別清算、負債30億

栃木の「エス・ケイ・エム」(旧・佐藤工業)が特別清算、負債30億

栃木県壬生町の元建設業「エス・ケイ・エム」(旧商号:佐藤工業)は、宇都宮地方裁判所から特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1877年に創業、1936年に法人化した同社は、以後、河川・護岸・舗装などの土木工事や、マンション・各種施設などの建築工事を主力に事業を展開。地元を中心に老舗業者として知られていました。

しかし、公共工事の減少や入札競争の激化で受注が落ち込み資金繰りは逼迫。そのため、2005年には新「佐藤工業」を設立し事業譲渡すると、自らは清算目的会社の「エス・ケイ・エム」へ改称し事後処理に当たり、遂に今回の措置となったようです。

下野新聞(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約30億円

旧佐藤工業が特別清算 負債総額約30億円 |下野新聞「SOON」

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事