不景気.com > 国内倒産 > 家電通販サイトの「シモカネ」が破産決定受け倒産、負債38億

家電通販サイトの「シモカネ」が破産決定受け倒産、負債38億

家電通販サイトの「シモカネ」が破産決定受け倒産、負債38億

信用調査会社などによると、山口県下関市に本拠を置く家電通販サイト運営の「シモカネ」は、8月30日付で山口地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1951年に設立の同社は、家庭電化製品の通販サイト「インターネット激安ショップ・トマト」を運営し、薄型テレビやエアコンなどの低価格販売で顧客からの評価を得ていました。

しかし、景気低迷による個人消費の冷え込みで販売が減少すると、価格競争の激化も重なり業績は悪化。回収不能による焦げ付きなどもあり資金繰りが逼迫すると、事業継続は困難との判断に至り今回の措置となったようです。

負債総額は約38億円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事