不景気.com > 買収合併 > 人材サービスのランスタッドがフジスタッフを175億円で買収

人材サービスのランスタッドがフジスタッフを175億円で買収

人材サービスのランスタッドがフジスタッフを175億円で買収

人材サービスで世界第2位のオランダ「ランスタッド」は、ジャスダックに上場する同業の「フジスタッフホールディングス」に対し株式公開買付(TOB)を実施すると発表しました。

ランスタッドは、フジスタッフHDの発行済株式20.46%を保有しているほか、創業株主との間で株式44.6%を取得することで合意したため、全株式取得による完全子会社化を目指しTOBの実施となりました。

買付価格は1株あたり2万7500円で、買付総額は最大で約175億円となる見通し。

これまでにも両社は、資本・業務関係で密接な繋がりがあったことから、さらなる提携強化の施策として今回の決定に至ったようです。

フジスタッフ株券等に対する公開買付けの開始に関するお知らせ|ランスタッド

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事